2016/09/24 瀬戸内海自転車の聖地、島を巡る周回サイクリング検討

↓報告
2016/10/10 ROAD19.しまなみ・とびしま・さざなみ3海道時計周り1day周回190km(尾道起点)

10月の3連休に鳥取、岡山への遠征を計画している。目的は大山STSと、しまなみ海道サイクリング^^ 1ヶ月以上前に岡山の野人さんと広島のドロップさんにコラボを打診をしていた。

昨夜後者を検討。当初しまなみ海道往復だけのつもりだったが「とびしま海道」なる眺め素晴らしきサイクリングロードの存在を知り、ネットで調べていると更に呉-尾道間には「さざなみ海道」が整備されていることを知った。橋の無い今治-岡村島間をフェリーでつなげば周回が出来るのである。こ、これはもう単純ピストンはあり得ない( ̄ー ̄)ニヤリッ 時間的に1dayは可能なのか?など調査を行った。

1008simanamimap2.jpg

◆右回りか左回りか
保険で呉から尾道までをJR利用できる時計回りがよさそう。先にしまなみ海道、とびしま海道をゲットしておく^^ しかし10月に1dayとなるとスタートは早朝ヘッドライト走行になり序盤は景色が楽しめない可能性がある?

◆自分の走行ペースの確認(休憩時間込)
ツールド能登1日目スタート~70km 3時間20分
ツールド能登2日目スタート~80km 4時間
ツールド能登3日目スタート~60km 2時間50分
東尋坊往復150km 7時間30分
→大体60km3時間、70km3.5時間、80km4時間

◆ルート(今治起点時計回り)
尾道→今治 70km 4時間 4:30→8:30
今治→岡村島フェリー 1.5時間 8:30発の便→9:30
岡村島→安芸川尻 30km 2時間 9:30→11:30
安芸川尻→尾道 70km 4時間 11:30→15:30
合計 170km、11時間~12時間

10月8日 日の出 6時10分 日の入り17時45分

金沢戻りを早めるためにゴール着を早める策は、車を呉に停め、さざなみ海道を3時や4時出発の夜間走行として眺望を犠牲にする手があるが、フェリーは今治発12時なので呉着は15時頃となり、呉から尾道までの車移動時間を考えると時短は極僅かとなる。
同じく尾道から反時計周りで、さざなみ→とびしま→しまなみ海道とすると、尾道から未知の100kmを走って岡村島発13:30のフェリーに間に合わせる必要があり、この時間計算が難しくマージンを多めに取らなければならなくなる。早め到着時は待ちが長くなる非効率と、万が一間に合わなかった場合はフェリーの便が無いのでピストンで尾道まで戻るリスクがあり、総合すると尾道発の時計回りが良さそう。

前日は大山STSで脚を使うので無理な計画は怪我や事故などのリスクが高くなりNG。余裕があるくらいの計画がいい。途中のフェリー1時間がいい休憩にはなるが。あと2週間あるので、コラボの方とも相談しながら詰めていきたい。

◆リンク
しまなみ海道
とびしま海道
さざなみ海道の道路状況(個人ブログ)
せきぜん渡船(今治→岡村航路)

05雑記[33] | Comments [0]
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ

コメントする