2018/03/17 10.瀬女ライド(冬眠明けtarmac SL2初ライド)

ケツのデキモノの傷みに耐えながらの鼻水ライドで瀬女まで65km^^

■メンバ 私
■バイク tarmac SL2/specialized
■行程  2018年3月17日(土)晴、弱風、7℃くらい
2018年累積走行距離 167.6km

距離 65.04 km
移動時間 2:41:26
経過時間 3:12:38
平均速度 20.3 kph
平均移動速度 24.2 kph
累積標高 ±411 m
平均心拍数 141 bpm
最大心拍数 176 bpm
カロリー 1,530 C
無酸素運動 TE 3.2
有酸素運動 TE 3.9

ケツのデキモノが成長してパンパン、車の乗り降りにも支障出る傷みとなる...。針刺してウミをだしてもらおうと、The Dayな好天の山を諦めて皮膚科にGoするが、「切開」はしない方がいいと抗菌剤を処方されるのみとなってしまった。かなりガッカリ...。昔、仙台で通った時は針刺して(切開ではなくて)一気に楽になったのに...。針刺しはウミを出すだけで芯を除去する切開とは違う医療行為のはずだが、「針刺してウミ出してください」→「切開はまだ早い」という話が続き雰囲気が悪くなってきたため諦めた...。

昼から山には行けない。で、試しにサドルに跨ってみるとケツをズラせばデキモノを刺激しないポジションがあるってことでGOした経緯である。走り始めや振動は傷むので結構シンドイライドだった。

服装
厚手靴下、厚手ロングパンツ、半袖シャツ、薄手長袖、ストームクルーザ、冬用サイクルグローブ、耳が隠れるスキー帽子、ヘルメット
0317data.JPG

7861.jpgキャニオンロードの路上は乾燥し雪なし

7857.jpg道の駅瀬女は気温7℃

7852.jpg冬眠から覚めたtarmac SL2/Specializedは先週仙台から持ち帰ってきた。昨シーズン3600km走行し減ったタイヤは前後とも新品交換済。

7850.jpg瀬女からの帰路は山法師までR157を走った。アップダウンは予想より小さかったが車の通行量が多いのが難点かな。山法師は冬期休業が継続中で再開は4月のようだ。

7848.jpg天狗橋は河原の雪もすっかり融けた。

7845.jpg前回3/4は雪が積もっていたこの道も完全に乾燥していた。河口から天狗橋まで河川敷を走れると思う。

[石川]金沢周辺[85], 自転車[117] | Comments [2]
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ にほんブログ村 スキースノボーブログ バックカントリーへ

コメント[2]

ケツデキ問題今年もですか。思い切ってサドル交換もありかと。
花粉の季節はライドしたくない私です…

ども^^
今回無理したことで例の荒島STSに迫る風船となり何時噴火してもおかしくないボルケーノでした。
仙台でクリーム塗らずに50km走った時に不穏な状況となり敵の勢いを止められませんでした…。
サドル交換も検討してみます〜

コメントする