山行用デジカメ

最終更新日 2015/04/21

山行を振り返って写真や文章に記録を残すのは楽しい作業である。反省にもなるため状況判断のスキルアップに繋がるし、ネットに公開し談義するのも面白い。

記録ツールとして欠かせないのがデジカメである。風景を文字で表現するのは難しいが写真なら簡単。デジカメへの拘りは少ない方だと思うが山用として購入する際に重視していることを書いてみる。

◆重視ポイント(優先度高い順)
・小型、軽量、低温、防水
一眼レフを持っていったことがあるが、ザックに入れると出し入れが手間でありで首から下げると邪魔になる、重い、衝撃や雨、汚れなど取り扱いに気を使う等山行向きではないことを痛感。ポケットに入れても邪魔にならない大きさで軽く、雨・雪・低温に強く、汚れや衝撃に気を使わずに済むアウトドア仕様であることを最も重視している。

・操作性
手袋着用したまま操作出来ること。また操作方法が直感的で分かり易いこと。
※DSC-DX5/Sonyは液晶タッチ方式で×だった。

・セルフタイマー機能、リモコン
単独行なので頻繁に利用している。セルフタイマーはシャッター時間や枚数の設定が柔軟に変更出来ること。リモコンがあればベスト。
※リモコン付きは私の知る限りPENTAXのみ(2011年12月現在)

・焦点距離(ワイド端)
35mmフィルム換算で30mm以下。広角レンズは風景撮影時に威力を発揮する。新しいデジカメは25~28mmが多い。

・1充電あたり撮影枚数
専用のリチウムイオン電池のため消費が早いと予備電池を持たなければならない。2泊3日程度の山行で気にせず撮影出来ればベスト。

・手振れ補正
高ズーム時、暗い場所で威力を発揮する。常時ONで使用できるタイプが良い。
※WG-1/PENTAXは複数枚連続撮影後に合成補正するタイプ、IXY910IS、DSC-DX5はメカ的に補正するタイプだった。前者は処理時間がかかり電池消費も大きいため常時ONはストレスになる。後者はONとOFFの違いを感じずに使用出来る。


◆私の山行用デジカメ
0421camera.jpg使用期間: 2015年2月~現在
品名: STYLUS TG-4 Tough / OLYMPUS
画素数: 1600万(有効画素数)
焦点距離: f25mm~100mm(35mmフィルム換算)
開放F値: F2-F4.9
ズーム: 光学4倍、デジタル4倍
動作環境: 耐低温性(-10℃)、防水、防塵、耐衝撃
大きさ: 111.5mm×65.9mm×31.2mm
重さ: 付属品込み247g
高速連写 5fps 16M、15fps 3M、60fps 3M

アウトドア仕様のPENTAX WG-1がバッテリ完全充電しても山行中に切れるようになった。リチウムイオンバッテリを新品にしても同様のため買い替えた。選定理由は高速連写性能が高いこと、花写真が綺麗に撮影出来ること(花写真はPENTAXの不満点)。山仲間のレッドバロンさんが所有し山での安定動作やバッテリ、クオリティなどの性能を把握していたため安心して購入。唯一の不満点は大きさと重さである。アウトドア仕様としてズッシリ重く、CANON G15よりは小さいものの過去所有のPENTAXやSONYより二回りほど大きい。


0831g15.jpg使用期間: 2014年1月~現在
品名: PowerShot G15 / CANON
画素数: 1210万(有効画素数)
焦点距離: f28-140mm(35mmフィルム換算)
開放F値: F1.8-F2.8
ズーム: 光学5倍、デジタル4倍
動作環境: 0~40℃(耐低温性なし)、防水・防塵・耐衝撃すべてなし
重さ: 付属品込み352g


0831hakusan.jpg使用感
・風景、花、明け方、夕暮れ全てでクオリティ高く満足度大
・低温で液晶表示が乱れる(常温で回復する)
・ズッシリ重い
・アウトドア仕様ではないので取扱いに気を使う(雨天時は使えない)
・降雪、降雨の山には持参しないかWG-1を予備に持つ必要があり荷が増える


1204pentax.jpg使用期間: 2011年6月~2012年12月
品名: Optio WG-1 / PENTAX
画素数: 1400万
焦点距離: f28-140mm(35mmフィルム換算)
F値: F3.5-F5.5
ズーム: 光学5倍、デジタル6.7倍
動作環境: 耐低温性(-10℃)、防水、防塵、耐衝撃
重さ: 付属品込み163g


1204hana.jpg使用感
・花の撮影にて露光制御に難あり「のっぺり」する。シャッタ半押しロック状態で液晶画面に表示される絵に問題は無いが、全押しすると露光が明るい側にズレて撮影される感じ。スポット測光しても同様。メーカー修理出したが直らず。
・単独山行が多い自分にとってリモコン撮影は非常に便利!
・音声を録音するボイスメモ機能も便利で多用している。
・レンズカバーが無く常時むき出しだがキズや汚れ等は意外と付き難く気にならない


1204sony.jpg使用期間:2010年8月~2011年5月
品名: DSC-DX5 / SONY
画素数: 1020万
焦点距離: f25-100mm(35mmフィルム換算)
F値: F3.5-F4.6
ズーム: 光学4倍、デジタル8倍?
動作環境: 耐低温性(-10℃)、防水、防塵、耐衝撃
重さ: 本体128g(付属品込み144g)

1204sancho.jpg使用感
・レンズがカメラ本体の端にあるため写真に手が写り込み易い(左の赤矢印)。写真を誰かに撮ってもらう時に不便。
・タイマーモードは設定が戻るので1枚撮影する度に再設定が必要。手間がかかる。
・故障実績あり(おそらくレンズ制御機構、5/15富士山スキーにて)。メーカー保障期間のため無償修理。修理後同じ問題は起きていない。


1204canon.jpg使用期間: ~2010年8月
品名: IXY DIGITAL 910 IS / CANON
画素数: 800万
焦点距離: f28-105mm(35mmフィルム換算)
F値: F2.8-F5.8
ズーム: 光学4倍(デジタルと合わせて15倍)
動作環境: 温度:0~40℃、湿度:10~90%
重さ: 本体155g


1204dispng.jpg使用感
・使い易く、写真も綺麗で気に入っていた機種
・液晶内部故障(赤丸印)が発生したため乗り換えた(カメラのキタムラの保障期間内だったが無償修理対象外かつ万単位の修理費用発生のため諦めた)