山行検討(長距離試練系)

未登頂の山、歩いたことのないルートを中心に地図のコースタイムから山行を検討。移動はマイカーなので基本的に周回かピストンで必要に応じてMTBを活用としている。

●STS検討いろいろ
Sea To Summitの難易度の検討。
矢印は自転車と登山の変化点。
数字の順番は、片道自転車走行距離、自転車標高、トータル標高
白馬(長野)  42km、1500m、3000m 2016/06/18 済
鳥海山(秋田) 17km、1000m、2200m
十六羅漢岩・鳥海ブルーライン 3:30 大平(1080m) 6:00 新山(鳥海) 4:00 大平 0:30 十六羅漢岩 →14:00
大山(鳥取)  15km、700m、1700m 2016/10/09 済
剱岳(富山)  28km、800m、3000m 2016/06/11 済
富士山(静岡) 48km、2400m、3700m 2013/06/22 済
白山(石川)  68km、1200m、2700m 2016/06/04 済
医王山(石川) 27km、770m、900m 2016/07/10 済
蔵王(宮城県)55km、1600m、1841m 2016/08/14敗退、2017年リベンジ?
泉ヶ岳(宮城県)34km、530m、1100m 2015/11/22 済
荒島岳(福井)58km、320m、1523m 2016/09/03 済
乗鞍岳(長野)?km、?m、3000mちょい

大山、剱岳は自転車標高が低いため膝痛目線では難易度低い。
鳥海山は1000mまで連続する急勾配のため難易度高い。
白馬は蓮華温泉までの林道は平坦路と急登が入り混じっているため膝負担は分散されそうだが、40kmを超える距離とトータル標高から難易度は白山以上と推測。
乗鞍は自転車で2500mくらい登るのと乗鞍スカイラインが急勾配のため難易度高い。

0605STS.jpg


●白山STS 手取川河口⇔砂防新道白山往復 2016/06/04 済
手取川河口→別当出合 73km 単純標高差1200m 4.5h
別当出合→白山 4h
白山→別当出合 3h
別当出合→手取川河口 2.5h
合計 14h

hakusanstsmap.jpg


●石徹白→白山 南縦走路周回 1泊
石徹白からの南縦走路に白山登頂を絡めるには、、

①石徹白→白山→石徹白の日帰り往復は厳しい
②自転車を別当出合にデポし石徹白→白山→別当出合→自転車で石徹白の日帰り周回も厳しい
③石徹白→白山→南竜泊→別山で御来光→石徹白 がいいとこ

検討結果はこちら


●山スキー 白山北縦走路(残雪期限定)
↓車が通れないため白水湖にMTBデポ出来ない! MTBはゲートにデポして、白水湖からゲートまでの10kmは歩きか? 2018/1/3追記

詳細検討が必要。テント泊装備でこれだけ歩けるか? 下山後、白水湖からトヨタ自然園までMTBを漕ぐのも距離がありラストの登りも難儀しそう。

前日 MTBを白水湖にデポ→トヨタ自然園まで戻って車中泊
初日 野島荘司→間名古の頭でテント泊(なるべく大汝に近づいておく)
2日目 大汝→白山→東面大地滑走→白水湖からMTBでトヨタ自然園


●白山北面1day大歩き 2014/07/21 済
丸石谷林道登山口にMTBデポ 一里野 1:00+4:10 奥長倉避難小屋 4:10 七倉山 2:10 小桜避難小屋 2:30 丸石谷林道登山口 0:30 一里野 →14:30

丸石谷林道登山口にMTBデポ 一里野 1:00+4:10 奥長倉避難小屋 4:10 七倉山 1:30 白山 1:00 七倉山 2:10 小桜避難小屋 2:30 丸石谷林道登山口 0:30 一里野 →17:00


●蓮華温泉からの雪倉岳、朝日岳1泊2日縦走
[時計回り]
蓮華温泉 3:00 白馬大池 3:30 白馬岳山頂 2:00 雪倉避難小屋 4:35 朝日小屋 →13:05(白馬スルーで-1:30 11:35)
朝日小屋 1:00 朝日岳 3:40 白高地沢 2:20 蓮華温泉 →7:00

蓮華温泉 3:00 白馬大池 3:30 白馬岳山頂 2:00 雪倉避難小屋 →8:30
雪倉避難小屋 4:00 朝日岳 3:40 白高地沢 2:20 蓮華温泉 →10:00

[反時計回り]
蓮華温泉 7:30 朝日岳 0:40 朝日小屋 →8:10
朝日小屋 4:45 雪倉避難小屋 3:00 白馬岳 2:40 白馬大池 2:00 蓮華温泉 → 12:25(白馬スルーすると-1:30 10:55)


●朝日岳1day(中俣新道ピストン) レッドバロンさんオススメ 2014/07/13 済

小滝川発電所 0:50(MTB) 中俣小屋 5:00 黒岩山 5:40 朝日岳 4:20 黒岩山 4:00 中俣小屋 0:20(MTB) 小滝川発電所

↓カシミールでのシミュレーション片道 20140705.gdb
0705map2.jpg


2013/09/01 親不知から欅平・白馬経由の栂池新道テント泊縦走(計画)
ルート(反時計回り)
親不知(車デポ)→MTB→富山地方鉄道愛本駅→宇奈月駅→黒部峡谷鉄道欅平駅→祖母谷温泉→白馬→朝日岳→白鳥山→親不知→愛本駅でMTB回収

MTB(親不知⇒愛本駅) 25km、標高差2~300mくらい
登山道(欅平駅⇒親不知) 距離53km 累積標高差+5618m、-6214m
愛本6:53⇒宇奈月7:10 7:32⇒欅平8:47 (9月の電車時刻より) 
欅平からの入山時刻 最早で9時
宿泊予定地(未定。利用可能な宿泊サイトは以下)
 祖母谷温泉テント場、不帰岳避難小屋、白馬岳テント場、雪倉岳避難小屋、朝日小屋テント場、栂海山荘テント場、白鳥避難小屋


●薬師岳 残雪期MTBスキー
亀谷ゲート(MTB)→折立→薬師岳→折立(MTB)→亀谷ゲート
2013/06/01 膝痛敗退


●ジャンダルム1day
新穂高温泉 白出沢 奥穂 ジャンダルム 西穂 ロープウェイ 新保高温泉2016/09/10 済


●五竜-唐松1泊周回
白馬スキー場P(デリカ駐車)MTB 1:00 五竜とおみスキー場P(MTBデポ)リフト 03:00 アルプス平 5:40 白岳(テントデポ) 1:00 五竜岳 0:40 白岳 →11:20
白岳 1:00 五竜 0:40 白岳 2:50 唐松 3:35 八方池山荘 0:40 白馬スキー場P 0:30 五竜とおみスキー場P(MTB回収) → 9:15


●針ノ木1day周回
[反時計回り] 扇沢 3:50 種池山荘 7:30 針ノ木小屋 3:00 扇沢 →14:20
[時計回り] 扇沢 5:00 針ノ木小屋 7:30 種池山荘 2:30 扇沢 →15:00


●常念、蝶ヶ岳1day
本沢ゲート 6:50 常念岳 4:10 蝶ヶ岳(小屋・テント) 3:10 本沢ゲート →14:00
(常念の北に常念小屋・テント場あり)


●燕岳、大天井岳1泊2日縦走
中房温泉 4:10 燕山荘 2:30 大天井荘テントデポ 0:10 大天井岳 1:40 山頂1週テント場戻り → 8:30(燕ピーク踏むと+0:55 9:25)
テント場 2:20 燕山荘 0:30 燕岳 0:25 燕山荘 02:50 中房温泉 →06:05

中房温泉 4:10 燕山荘 0:30 テント設置(デボ) 2:40 大天井岳 2:30 燕山荘 →9:50(燕ピーク踏むと+0:55 10:45)
燕山荘 0:30 燕岳(ご来光) 0:25 燕山荘 0:30 テント回収 02:50 中房温泉 →4:15


●木曽駒、空木岳1泊2日縦走
菅ノ台バスセンター 0:50 しらび平 ロープウェイ0:20 千畳敷 1:30 木曽駒 01:20 千畳敷 0:30 極楽平 2:30 槍尾避難小屋 →07:00(宝剣岳経由なら1h短縮?)
槍尾避難小屋(ご来光) 4:45 空木岳 5:10 菅ノ台バスセンター →9:55

※菅ノ台→空木は時間かかるので時計回りは困難
※菅ノ台からのバス、しらび平からのロープウェイは計2時間ほどの待ち時間がかかることがある
※相乗りタクシーは未調査。タクシーの場合マイカーは黒川平Pに停車か
※槍尾避難小屋は念のためテント持参か?
※宝剣岳は絶壁のバリエーションルート。高所恐怖症には無理か?


●甲斐駒・仙丈 戸台からの1day
北沢峠 4:20 甲斐駒 2:50 北沢峠 →7:10
北沢峠 4:00 千丈 2:40 北沢峠 → 6:40
合計 13:50

北沢峠までのアクセスは、バスorタクシーのみ。自転車は乗り入れ禁止。
山梨側からのアクセスは混雑が激しく待ち時間がかかる場合がある(行も帰りも)ので、長野側戸台からが良い。
※因みに日本百名山ゲット山行です

行き 戸台始発 6:00→北沢峠着 7:00
帰り 北沢峠発 16:00→戸台 16:55
片道1430円(荷物料金込み)

日帰りするにはコースタイム13:50を8時間で歩かなければならない。
登山道が渋滞したらアウト。実質無理。あとはタクシーだが...。

Comments [2]

コメント[2]

2015年5月19日
白馬三山縦走
白馬槍ヶ岳からの大滑降
http://tekapopaddler.naturum.ne.jp/e2458863.html

残雪期スキー
・白馬エリア2ルート
・前者は6時間くらい、後者は10時間超?(詳細未検討)
・時期は平年並み降雪量の場合でGW後くらい
・猿倉Pに車で入れないと二股から猿倉はMTBになる(1時間くらい)

猿倉→白馬沢右股→白馬山頂→大雪渓→猿倉 

猿倉→大雪渓→白馬山頂→朝日岳→白馬沢右股→猿倉

コメントする